転職アプリのデメリットに注意しよう

人気企業の求人はあっという間に応募が締め切られることがある

転職アプリは、最小限のコストで利用でき、就職活動中に様々なサポートを受けられる優れモノとして全国的に人気が高まっています。こうしたアプリは時間や場所を問わず求人検索ができますが、人気企業の求人はあっという間に募集が締め切られるケースも珍しくなく、初心者にとって好条件の求人に申し込めるまでに時間が掛かるというデメリットもあります。たとえば、事務や経理といった希望者が多い職種については、求人掲載開始から一日で大勢の求職者の応募があるため、日頃から採用試験の対策を立てることが重要です。また、自分のペースでゆっくりと求人探しをしたい人は、有料の機能が多く備わっているアプリの利用を検討するのも良いでしょう。

転職後の実際の仕事内容について把握しにくいこともある

転職アプリを利用するだけでは転職後の実際の仕事内容について上手く把握できないこともあるため、自ら進んで求人担当者と接触したり、職場の見学会に申込をしたりすることがおすすめです。特に、外資系の企業については、日本の企業と社内の雰囲気が大きく異なることもあり、転職をしてから後悔がないように、疑問点をきちんと解決しておくことが大切です。最近では、転職アプリの機能を使って各地で開催されている転職セミナーや合同面接会の参加手続きを取れる会社の数も増えています。そのため、転職アプリに掲載されている求人をチェックして、少しでも興味がある企業を見つけた時には、最新のイベントの開催情報を集めることがポイントです。